ワシントン・ナショナル交響楽団 東京芸術劇場コンサートホール 2020 座席

ワシントン・ナショナル交響楽団
ジャナンドレア・ノセダ指揮の下、
2020年3月11日(水)、
東京芸術劇場コンサートホールにて
来日公演を開催!

ジャナンドレア・ノセダ指揮
ワシントン・ナショナル交響楽団

9月19日(木)午前10時より、
チケット先行先着プリセールの受付が開始されます。

⇒【先行先着プリセールの受付はコチラからicon

【会場】東京芸術劇場 コンサートホール
【日程】2020年3月11日(水)開場18:20/開演19:00
【会場所在地】東京都豊島区西池袋1-8-1
【アクセス(最寄りの駅)】各線「池袋駅」西口より徒歩2分(駅地下通路2b出口と直結)

【チケット料金(税込)・座席(座種)】
◇S席 17,000円
◇A席 15,000円
◇B席 10,000円
◇C席 7,000円
*全座席指定
*座席番号を指定して購入できます。

【先行先着期間】予定枚数に達し次第終了
【一般発売日】2019年9月21日(土)午前10時より


座席表については、以下の
東京芸術劇場公式HPより
閲覧およびダウンロードが可能です。
東京芸術劇場 コンサートホール 座席表

東京芸術劇場公演の出演者と
予定プログラム(曲目)は、
以下のように予定されております。

【出演】
音楽監督・指揮:ジャナンドレア・ノセダ(Gianandrea Noseda)
演奏:ワシントン・ナショナル交響楽団(National Symphony Orchestra)

【予定曲目】
・シューベルト(交響曲第7番ロ短調「未完成」)
・マーラー(交響曲第5番嬰ハ短調)

ワシントン・ナショナル交響楽団の
2020年3月の来日時の全日程は、
以下のように予定されております。

2020年3月06日(金)ハーモニーホールふくい
2020年3月07日(土)フェニーチェ堺(堺市民芸術文化ホール)
2020年3月10日(火)サントリーホール
2020年3月11日(水)東京芸術劇場 コンサートホール

チケット情報(先行・一般)の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参考にしてください。
↓↓
ワシントン・ナショナル交響楽団 日本公演 2020 チケット詳細はコチラからicon

チケットぴあ






マイケル・モンロー 来日 2019 名古屋 ダイアモンドホール

マイケル・モンロー
(MICHAEL MONROE)

2019年12月6日(金)、
名古屋・ダイアモンドホールにて
単独での来日公演を開催!

『MICHAEL MONROE Japan Tour 2019』

9/11(水) 10:00、チケットぴあより、
先行先着プリセールの受付が開始されます。

先行先着プリセールの受付はコチラからicon】←

では、会場、日程、
チケット情報を確認しておきましょう。

【会場】ダイアモンドホール
【日程】2019年12月6日(金)開場18:00/開演19:00
【所在地】愛知県名古屋市中区新栄2丁目1−9
【アクセス】地下鉄東山線「新栄町駅」2番出口より徒歩約2分

【チケット料金(税込)・座席(座種)】
◇オールスタンディング 7,800円
*整理番号付き
*ライブ当日はドリンク代が別途必要です。
*未就学児童(6歳未満)は入場できません。

【先行先着期間】予定枚数に達し次第終了
【一般発売日】2019年10月5日(土)午前10時より


ハノイロックスの初来日公演が1983年。

あれから約36年が経過した事になります。

ハノイロックスは1985年に
既に最初の解散となりましたが、
ハノイロックス時代から
マイケル・モンローを支持する
日本のファンの声は根強いものがあります。

4年ぶりとなるニュー・アルバム
『One Man Gang』を 10月18日に
リリース予定のマイケル・モンロー。

36年前の初来日から
一貫しているファッションや体型、
ハードロックな音楽と人生観。

マイケル・モンローに
自分のあるべき姿をダブらせる
当時からのファンにとっては
見逃せないマイケルの来日公演となるはずです!

今回の来日公演2019には、
上記名古屋公演の他に、
以下の東京および大坂公演が予定されています。

お楽しみに!

チケット情報(先行・一般)の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参考にしてください。
↓↓
MICHAEL MONROE 来日 2019 チケット詳細はコチラからicon

チケットぴあ






チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ 東京 サントリーホール 2020 日程 座席

チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ
ウラディーミル・フェドセーエフ指揮により
2020年3月16日(月)・17日(火)、
東京・サントリーホール 大ホールにて
来日公演を行います!

ウラディーミル・フェドセーエフ指揮
チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ
TCHAIKOVSKY SYMPHONY ORCHESTRA
OF MOSCOW RADIO

チケット先行先着プリセールは、チケットぴあより、
2019年9月6日(金)昼12時より受付開始です。

⇒【先行先着プリセールの受付はコチラからicon

では、チケット情報、会場、日程などの
コンサート概要を確認しておきましょう。

【会場】サントリーホール 大ホール
【日程】2020年3月16日(月)開場18:30/開演19:00
【日程】2020年3月17日(火)開場18:30/開演19:00

【チケット料金(税込)・座席(座種)】
◇S席 17,000円
◇A席 14,000円
◇B席 10,000円
◇C席 7,000円
◇D席 4,000円
*全座席指定
*未就学児童は入場できません。

【先行先着期間】2019年9月13日(金)23:59 締め切り
       (予定枚数に達し次第終了)
【一般発売日】2019年9月14日(土)午前10時より

【会場所在地】東京都港区赤坂1丁目13-1
【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅(3番出口)より徒歩約5分


座席表については、以下の
サントリーホール公式HPにて
閲覧およびダウンロードする事が可能です。
サントリーホール 座席表

サントリーホール公演の出演予定者、
および、プログラム(曲目)は、
以下のように予定されております。

出演者:
・ウラディーミル・フェドセーエフ(芸術監督/首席指揮者)
・チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ(演奏)

ソリスト:
・アレクサンドル・クニャーゼフ(チェロ):3月16日(月)公演
・小山実稚恵(ピアノ):3月17日(火)公演

プログラム:
※ 3月16日(月)公演:
・チャイコフスキー:弦楽セレナーデ ハ長調 作品48
・チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33
(チェロ:アレクサンドル・クニャーゼフ)
・ハチャトゥリアン:バレエ音楽「ガイーヌ」、組曲「仮面舞踏会」
(フェドセーエフ・セレクション)

※ 3月17日(火)公演:
・ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14
・ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18 (ピアノ:小山実稚恵)
・チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 「悲愴」作品74

消費税率変更に伴い、
2019年10月1日(火)以降、
各種手数料が変更となる場合がありますので
ご注意ください。

チケット情報(先行・一般)の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参考にしてください。
↓↓
チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ 来日公演 2020 チケット詳細はコチラからicon

チケットぴあ