サントリーホール ニューイヤー・コンサート2020 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 座席

ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団による
2020年ニューイヤーコンサートが、
2020年1月1日(水)・2日(木)・3日(金)
東京・サントリーホール大ホールにて開催!

サントリーホール ニューイヤー・コンサート2020
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
Suntory Hall New Year Concert 2020
SYMPHONIEORCHESTER der VOLKSOPER WIEN


プレイガイドによる先行先着プリセールは、
2019年9月17日(火)午前10時より受付開始です。

⇒【先行先着プリセールの受付はコチラからicon

では、チケット情報、会場、日程などの
コンサート概要を確認しておきましょう。

【会場】サントリーホール 大ホール(東京都港区赤坂)
【日程】2020年1月1日(水)開場13:00/開演14:00
【日程】2020年1月2日(木)開場13:00/開演14:00
【日程】2020年1月3日(金)開場13:00/開演14:00

※各日プレ・コンサート実施
時間:13:20~
会場:ブルーローズ(小ホール)
記:開場中と休憩中、小ホールは特設ドリンクコーナーとなります。

【チケット料金(税込)・座席(座種)】
◎S席 11,000円/◎A席 9,000円
◎B席 7,000円/◎C席 5,000円
*全座席指定

【先行先着期間】予定枚数に達し次第終了
【一般発売日】2019年9月29日(日)午前10時より

【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅(3番出口)より徒歩約5分


座席表については、以下の
サントリーホール公式HPにて
閲覧およびダウンロードする事が可能です。
サントリーホール 座席表

サントリーホール公演の出演予定者、
および、プログラム(曲目)は、
以下のように予定されております。

出 演:
ソプラノ:シピーウェ・マッケンジー
テノール:ミロスラフ・ドヴォルスキー
指揮&ヴァイオリン:オーラ・ルードナー
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
バレエ・アンサンブルSVOウィーン

プログラム:
・ヨハン・シュトラウスII世:オペレッタ『理性の女神』序曲
・ヨハン・シュトラウスII世:オペレッタ『ジプシー男爵』より 二重唱「誰が私たちを結婚させたの?」
・ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『水彩画』
・カールマン:オペレッタ『サーカス妃殿下』より「夢物語のような二つの瞳」
・ハチャトゥリヤン:『仮面舞踏会』より「ワルツ」「ギャロップ」
・ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ『遠方から』
・シュトルツ:オペレッタ『絹をまとったヴェーヌス』より「あなたのヴァイオリンで弾いてよ」
・ドヴォルジャーク:『スラブ舞曲集』第2集 より 第9番 ロ長調
・スッペ:オペレッタ『ウィーンの朝、昼、晩』序曲
・カールマン:オペレッタ『チャールダーシュの女王』より「ハイヤ、ハイヤ、私の故郷は山の中」
・ヨハン・シュトラウスII世:『トリッチ・トラッチ・ポルカ』
・シュトルツ:『我すべての女性を愛す』より「ブロンドでも茶髪でも」
・ヨハン・シュトラウスI世:『エルンストの思い出、またはヴェネツィアのカーニヴァル』
・カールマン:オペレッタ『チャールダーシュの女王』より「シルヴァ、僕は君だけを愛している!」
・ヨハン・シュトラウスII世:ワルツ『美しく青きドナウ』

ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団の
来日時は、東京・サントリーホールにて、
2019年12月31日大晦日公演も予定されています。

チケット情報(先行・一般)の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参考にしてください。
↓↓
ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団 コンサート2020 チケット詳細はコチラからicon

チケットぴあ






この記事へのコメント