ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 2019 東京 サントリーホール

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
2019年11月5日・11日・13日・15日、
東京・サントリーホールにて日本公演を開催!

『Vienna Philharmonic Orchestra』
(ドイツ語表記:Wiener Philharmoniker)


前売りチケットについては、5/20(月) 10:00より、
プレイガイド先行抽選の受付が開始されます。

⇒【先行抽選の受付はコチラからicon

では、チケット情報、会場、日程などの
コンサート概要を確認しておきましょう。

【会場】サントリーホール 大ホール(東京都港区赤坂)
【日程】2019年11月05日(火)開場18:20/開演19:00
【日程】2019年11月11日(月)開場18:20/開演19:00
【日程】2019年11月13日(水)開場18:20/開演19:00
【日程】2019年11月15日(金)開場18:20/開演19:00
【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅(3番出口)より徒歩約5分

【チケット料金(税込)・座席(座種)】
◎S席 37,000円/◎A席 32,000円
◎B席 27,000円/◎C席 22,000円
◎D席 17,000円
*全座席指定
*一般発売では座席番号を指定して購入できます。

【先行抽選期間】2019年5月22日(水)23:59締め切り
【抽選結果発表】2019年5月23日(木)18:00頃から順次
【一般発売日】2019年5月25日(土)午前10時より


座席表については、以下の
サントリーホール公式HPにて
閲覧およびダウンロードする事が可能です。
サントリーホール 座席表

サントリーホール公演の出演予定者、
および、プログラム(曲目)は、
以下のように予定されております。

※11月5日(火)公演:
ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2019 オープニング
日本オーストリア友好150周年記念スペシャル・プログラム
~サントリー芸術財団50周年記念~

[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[プログラム]
モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』K. 492 序曲
リヒャルト・シュトラウス:オペラ『ばらの騎士』作品59 組曲
ヨハン・シュトラウスII世:オペレッタ『ジプシー男爵』序曲
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『神秘な魅力(ディナミーデン)』作品173
ヨハン・シュトラウスII世:喜歌劇『騎士パーズマーン』作品441 より チャールダーシュ
エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ・フランセーズ『オペラ座の夜会』作品162
エドゥアルト・シュトラウス:ポルカ・シュネル『速達郵便で』作品259
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『天体の音楽』作品235
ほか

※11月11日(月)公演:
[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[プログラム]
ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調 WAB 108(ハース版)

※11月13日(水)公演:
[指揮]アンドレス・オロスコ゠エストラーダ
[ピアノ]イェフィム・ブロンフマン
[プログラム]
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 ニ短調 作品30
ストラヴィンスキー:バレエ音楽『春の祭典』

※11月15日(金)公演:
[指揮]クリスティアン・ティーレマン
[プログラム]
リヒャルト・シュトラウス:交響詩『ドン・フアン』作品20
リヒャルト・シュトラウス:『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』作品28
ヨハン・シュトラウスII世:オペレッタ『こうもり』序曲
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ『神秘な魅力(ディナミーデン)』作品173
リヒャルト・シュトラウス:オペラ『ばらの騎士』作品59 組曲

2019年11月の来日時は、
東京・サントリーホール公演の他に、
神奈川県川崎市での公演(11/6)が
予定されています。

希少価値の高いコンサートは、
早めのチケット入手をおススメいたします。

各公演のチケット情報(先行・一般)の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参考にしてください。
↓↓
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 日本公演 2019 チケット詳細はコチラからicon

チケットぴあ



この記事へのコメント