ロサンゼルスフィル 2019 来日 サントリーホール

2019年に創立100周年を迎える
ロサンゼルスフィルハーモニック
(LOS ANGELES PHILHARMONIC)


2019年春、東京にて来日公演を開催。

上記公演の日程、会場、
チケット情報を確認しておきましょう。

【会場】サントリーホール 大ホール(東京都)
【日程】2019年3月20日(水)開場18:30/開演19:00
[指揮]グスターボ・ドゥダメル(Gustavo Dudamel)
[独奏・独唱]ユジャ・ワン(piano)

【日程】2019年3月22日(金)開場18:30/開演19:00
[指揮]グスターボ・ドゥダメル(Gustavo Dudamel)

【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅(3番出口)下車徒歩5分

【チケット料金・座席】全席指定・税込
 ◇S席:29,000円
 ◇A席:24,000円
 ◇B席:18,000円
 ◇C席:14,000円
 ◇D席:9,000円
【先行先着期間】5/19(土) 昼12:00より予定枚数に達し次第終了
【一般発売日】2018年5月26日(土)午前10時より


現時点(4/30)では、
今回の公演プログラム(曲目)は、
以下のようになっております。

※2019年3月20日公演:
マーラー(交響曲第1番ニ長調「巨人」)/他

※2019年3月22日公演:
マーラー(交響曲第9番ニ長調)


現在の音楽監督である
グスターボ・ドゥダメル氏の下、
多種多様なプログラムを提供する
ロサンゼルスフィルハーモニック。

他の公演と同様に、
映画音楽などを取り入れた
壮大なコンサートとなる予感がします!

なお、2019年3月の来日公演には、
3月21日(木)NHKホール公演も予定されています。

チケット情報(先行・一般)の詳細は、
以下のチケットぴあ公式サイトで
最新情報を参照して下さい。↓

ロサンゼルスフィル 来日 2019 チケット詳細はコチラicon
チケットぴあ






この記事へのコメント