ロバートプラント ツェッペリン再結成

ロバートプラントは、「Esquire」とのインタービューで、レッド・ツェッペリンの再結成はあり得ないと断言しました。

※原文
"you don't even have to talk to me if all you want to know about is LED ZEPPELIN. 38 years ago, John Bonham passed away, that's all I know. That's it. That's the story.

You know, LED ZEPPELIN was an amazing, prolific fun factory for a period of time, but it was three amazing musicians and a singer living in the times. Those times. That's not going to stop me doing what I'm doing now. So that's a headline, or not a headline. It doesn't matter to me... If I didn't, I'd be a whore, and I'm never going to be that.

I'm only a singer, and therefore I can get bored really quickly. And if I get bored really quickly, what am I doing nearly 70 years old being bored? No chance. So I move on all the time."

※対訳
「もし君が知りたい事がレッド・ツェッペリンに関してなら、君は私とその話をする必要は無い。38年前にジョン・ボーナムが死んだ。それが私が知る全てだからだよ。それだけなんだ。それが話の全容だよ。

もちろん、レッド・ツェッペリンは、ある時期において信じられない程たくさんの作品を量産するバンドだった。というのも、その時代に3人の傑出したミュージシャンと一人のシンガーが存在したということ。過去の話だよ。それが、今のソロ活動を止める理由にはならない。それが一番言いたい事、一番でもないか。もしソロをやらなければ、娼婦にでもなるかな。まぁ、そんなことあり得ないよね。

私はただのシンガーであり、凄く飽きっぽい。飽きっぽいのだから、70歳近くにもなってまた飽きる為に何をやるわけ?レッド・ツェッペリンはあり得ない。だから、常に前進しているんだ。」

盟友ジミーペイジは、ロバートのこのインタビューについてどう思うのか、聞いてみたい気がします。



この記事へのコメント