ポールスタンレー抜きでKISS存続

KISSのボーカルであり創始者でもある
ポールスタンレー(Paul Stanley)は、
Billboard誌とのインタビューで、
将来、彼抜きでもKISSは
存続する可能性があると語りしました。

"I'm not sure about the idea of Kiss coming to an end,
We've built something that's so iconic,
and I think it transcends any of the members
so I can certainly see me not being there, seriously.
There was a time where people said
it had to be the four of us
and those people are already 50 percent wrong.
So I'm betting could be overcome, too."


「KISSが終わってしまうか
という事については定かではないな。
私たちはこれまでに、
すごくアイコニックなものを築きあげ、
それは私を含む全メンバーを
超越していると思うんだ。
だから、私は自分がいないKISSを本気で想像できる。
オリジナルメンバーの4人でなければならないと
人々が言っていた時期もあったが、
その人達は既に50%は間違っているだろ。
だから、またバンドに欠員があっても
乗り越えられると強く思っているんだよ。」


なるほど、ポールスタンレーは、
KISSの将来像を
このように考えているのですか。

確かに、KISSの
オリジナルメンバーは、
創始者であるポールと
ベースのジーンシモンズだけです。

ギターのエースフレーリーと
ドラムのピータークリスは、
1980年代初頭に既に脱退しています。

つまり、オリジナルメンバーによる
KISSの存続説が50%間違いという
根拠はここです。

ポールスタンレーの言う、
「築き上げたアイコニック」とは、
「メークをしたKISS」という
ブランドのことでしょう。

メーク下の人間は誰であれ、
あのメークをして
KISSのヒット曲を歌えば
KISSブランドはとりあえず
成立します。

しかし、将来のKISSに
ポールスタンレーも
ジーンシモンズおらず、
別人がメークだけをしたKISSに
ファンが納得するのでしょうか?

バンド目線では
ポールの意見は一理ありますが、
ファンが納得するか否かは
また別の問題でしょうね。





この記事へのコメント