YOSHIKI ジュリアード音楽院客員教授

米国ニューヨークに位置し、
音楽のエリートが集う
「ジュリアード音楽院」(The Juilliard School)。

同名門大学から
客員教授就任を打診されている
日本人が、「X JAPAN」のYOSHIKI。

YOSHIKI自身も
検討中という報道されています。

ジュリアード音楽院で
教鞭を取るという事は
大変な名誉であり快挙ですが、
YOSHIKIは首を縦に振るのでしょうか?

YOSHIKIの
超過密スケジュールを考慮すると、
大学に一定期間留まって、
生徒を教えることが可能か否か・・・

また、健康状態はどうなのか
という問題もあります。

ロックミュージシャンの粋を超えて
音楽家として評価が高まるYOSHIKI。

多過ぎる選択肢の中から
YOSHIKIが次に選ぶのは
どのような方向性なのでしょうか?



この記事へのコメント