ジャスティン 接触事故

ジャスティン・ビーバーは、
7月26日の21時半頃、
運転中にパパラッチと
接触事故を起こしました。

教会から車で去ろうとした際、
撮影していたパパラッチを
誤ってひいてしまったとのこと。

現場では、
救急車と警察が到着するまで、
ジャスティンは被害者に
付き添っていたそうです。

ジャスティンは、
警察から事情聴取を受けたものの、
逮捕されることはなかったそうです。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック