YOSHIKI 左手に激痛

人工椎間板置換手術後、
7月11日からのジャパンツアー直前の
YOSHIKIさんのインタビューを読んで
かなり驚きました。

100%の完治は無理との記事は、
以前に読んだことがありますが、
日常生活でも激痛との戦いとのこと。

物を触るだけで激痛が走り、
携帯電話を持っているだけでも
痛いのだそうです。

特に、左手の痛みが強烈なのだとか・・・

大阪城ホールと横浜アリーナでのライブは、
アコースティック編成となり、
YOSHIKIさんはドラム演奏はせず、
ピアノを弾くとのことですが、
左手がそのような状態で
無事に全6公演を乗り切ることが
可能なのでしょうか?

それでも、予定されているライブは
貫徹しようと決めた意志の強さは
常人のそれを超越しています。

7月11日からの
YOSHIKIさんの演奏は、
文字通り「鬼気迫る」ものに
なるような気がします!

YOSHIKIさん、がんばって!









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック