ノエルギャラガー 印税を寄付

マンチェスターでの
爆破テロ事件の後、
市内で行われた追悼会で
テロに屈しない意を表現するために
自発的に参加者が歌い始めた
ノエル・ギャラガー(オアシス)の
「Don't Look Back In Anger」。

6月4日、アリアナ・グランデが
主催しマンチェスターで行われた
チャリティーコンサート
「One Love Manchester」に、
ノエルギャラガーが出演しなかった事に
批判的な意見が一部出ていました。

しかし、ノエルは、
そのチャリティーに出演しないまでも、
「Don't Look Back In Anger」で得た印税を
テロ犠牲者の支援基金へ寄付していたことが
判明したのでした。

また、「One Love Manchester」のプロモーターも、
ノエルに出演する予定は無かった事、
彼が曲を使うことを了承してくれた事、
そして、基金への寄付など、
ノエルに対して否定的見解は全く無いとの
声明を発表しています。

上辺でだけで
人は判断できないという
典型的な好例ですね!





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック