TDKオーケストラコンサート2017

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と
首席指揮者サイモン・ラトル氏による
7度目の来日公演が、2017年11月に決定!

『TDKオーケストラコンサート2017
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 来日公演』
Berliner Philharmoniker CONDUCTRD by Sir Simon Rattle


今回の公演は、
サイモン・ラトル氏にとって
最後の来日公演になると言われています。

東京公演 先行抽選受付中です!icon

川崎公演 5/18(木) 11:00より、先行抽選受付開始です!icon

それでは、日程、会場、
チケット情報を確認しておきましょう。

【会場】ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川県)
【日程】2017年11月23日(木・祝)開場16:00 開演17:00
[指揮]サイモン・ラトル
[管弦楽]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
[プログラム]ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ(1947年版)
       陳銀淑:新作〈ベルリン・フィル委嘱作品〉
       ラフマニノフ:交響曲第3番 イ短調 Op.44 他
【アクセス】JR川崎駅から徒歩約3分

【チケット料金・座席】全席指定・税込
 S席42,000円/A席37,000円
 B席33,000円/C席27,000円
 ※一般発売のみ座席番号指定予約
【先行抽選期間】5月23日(火)11:00締切
【抽選当落発表】5月24日(水)18:00頃から順次
【一般発売】2017年5月27日(土)午前10時より


【会場】サントリーホール 大ホール(東京都)
【日程】2017年11月24日(金)開場18:30 開演19:00
[指揮]サイモン・ラトル
[管弦楽]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
[プログラム]R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」 Op.20
       バルトーク:ピアノ協奏曲第2番 ト長調 Sz.95(ピアノ:Lang Lang)
       ブラームス:交響曲第4番 ホ短調 Op.98

【チケット料金・座席】座席番号指定予約・全席指定・税込
 S席45,000円/A席40,000円/B席36,000円/
 C席30,000円/D席25,000円/E席20,000円

【日程】2017年11月25日(土)開場13:30 開演14:00
[指揮]サイモン・ラトル
[管弦楽]ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
[プログラム]ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ(1947年版)
       陳銀淑:新作〈ベルリン・フィル委嘱作品〉
       ラフマニノフ:交響曲第3番 イ短調 Op.44 他

【チケット料金・座席】座席番号指定予約・全席指定・税込
 S席42,000円/A席37,000円/B席33,000円/
 C席27,000円/D席22,000円/E席17,000円
【先行抽選期間】5月17日(水)11:00締切
【抽選当落発表】5月18日(木)18:00頃から順次
【一般発売】2017年5月27日(土)午前10時より
【アクセス】東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅(3番出口)下車徒歩5分


サイモン・ラトル氏が、
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の
首席指揮者および芸術監督となったのは、
2002年。

その任期が2018年で満了することから、
ラトル氏にとってベルリンフィルとの日本公演は、
今回で最後になるでしょう。

そのラトル氏の最後の
日本公演を飾るに相応しい
ソリストが11月24日の公演に
花を添えます。

中国のピアニストLang Lang(ランラン)です。

ランランの音楽活動は、
クラシックの範疇を超越し、
あらゆるジャンルのミュージシャンや
イベントで演奏しています。

2014年サッカーW杯ブラジル大会決勝での
プラシド・ドミンゴとの演奏。

2014年グラミー賞では、
ヘヴィメタルバンドのメタリカとの共演。

2008年北京五輪開会式での演奏など、
クラシック音楽のファン以外でも
知名度の高いピアニストとして知られています。

クラシック音楽ファンとしては、
見逃すと後悔することになりそうな公演は
年にいくつかありますが、
この公演は、正に、その一つでしょう!

先行予約や座席番号指定予約を含む
チケット情報の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参照して下さい。

TDKオーケストラコンサート2017 東京・川崎公演 チケット予約icon






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック