COCCO ライブ 2017 日本武道館

シングル「カウントダウン」で
メジャーデビューしたのが1997年。

Coccoメジャーデビュー20周年の節目を飾る
記念ライブが日本武道館2daysで開催!

『Cocco 20周年記念
 Special Live at 日本武道館 2days
 ~ 一の巻 × 二の巻 ~』


6/3(土) 10:00より、一般発売開始です!icon

それでは、日時、会場、
チケット情報を確認しておきましょう。

【会場】日本武道館(東京都)
【日程】2017年7月12日(水)開場17:30 開演 18:30(一の巻)
    2017年7月14日(金)開場17:30 開演 18:30(二の巻)
【アクセス】東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線
     「九段下駅」より徒歩約5分

【チケット料金・座席】全席指定8,000円(税込)
【2次先行抽選期間】5月11日(木) 11:00締切
【抽選結果発表】5月12日(金) 18:00頃から順次
【一般発売】6月3日(土)午前10時より


各公演日のバンドメンバーは以下の通りです。

※7月12日(水):一の巻
 向山テツ(ドラム) / 根岸孝旨(ベース)
 白井良明(ギター) / 長田進(ギター)
 柴田俊文(キーボード) / 武藤祐生(バイオリン)

※7月14日(金):二の巻
 椎野恭一(ドラム) / 鹿島達也(ベース)
 藤田顕(ギター) / 粂絢哉(ギター)
 渡辺シュンスケ(キーボード)


Coccoさんの楽曲は、
その歌詞について、
独特の世界観があると話題になります。

特に、「強く儚い者たち」、
「Raining」、「樹海の糸」等の
歌詞の解釈をめぐっては
様々な意見があり、中には、
意味が深過ぎて「怖い」という
意見もある程です。

Coccoさんは、
感受性が非常に強い方だと聞きます。

ですから、彼女の歌詞は、
心で感じたままが直接言葉になる
正直な「魂の叫び」ではないかと
思うのです。

彼女の言葉による表現力は、
余りにも的を射すぎているのでしょう。

芸術面でマルチな異彩を放つ
Coccoワールドを
武道館ライブで解き放ってもらいましょう!

チケット情報(先行抽選・予約)の詳細は、
以下のプレイガイド公式サイトで
最新情報を参照してください。

COCCO ライブ 2017 日本武道館 チケット予約icon







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック