マライアキャリー また破局

マライアキャリーが、
恋人ブライアンタナカと破局したと
報じられました。

オーストラリアの富豪
ジェームズパッカー氏から
婚約を破棄された直後に
始まった熱烈な交際も
5ヶ月で終焉を迎えたようです。

マライアより14歳年下の
ブライアンタナカは、
ダンサー兼振付師で、
マライアのバックダンサーを
務めていました。

関係者によると、マライアは
タナカの嫉妬心と浪費癖に
不満を漏らすようになっていたようです。

タナカは、
マライアが前夫ニックキャノンと
子供を交えての面会に不快感を示し、
また、タナカが次々と購入する
高額なブランド品の支払いは、
全てマライアが負担していたそうです。

つまり、マライアの方から
タナカに三下り半を突き付けたわけです。

ただ、この交際が報じられた時から、
この二人の恋が成就するなどと
誰が思っていたでしょうか?

もちろん、本人たち以外は、ですが・・・

ただ、マライアにとっては、
タナカの事は一時の気の迷いだった
程度になっていくのでしょう。

一方、タナカにとっては、
バックダンサーという仕事も
贅沢な生活も失うという
状況を受け入れる必要があります。

過度な嫉妬心と
身の丈に合わない贅沢は、
身の破滅を招きやすい
という事かもしれません。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック