Bon Jovi 気管支炎

2017年4月5日、
米国ペンシルベニア州
ピッツバーグで行われた
Bon Joviのコンサート。

当初2時間半の予定が、約1時間半で終了。

原因は、ボーカルJon Bon Joviの気管支炎。

ショーの途中、
RUNAWAYを歌い終えた直後、
ジョンは観客に向かって
以下のように言ったそうです。

"I think I'm singing like s**t tonight,
and I apologise...
but I'm gonna keep pushing on
and if you stick it out with me,
I'll stick it out with you."

「今夜、クソみたいに歌っていると思う。謝るよ・・・
 でも、ショーは続けるし、俺についてきてくれるなら、
 俺も君たちについていく」

また、ジョンは観客に、
以下のような冗談を言ったそうです。

"This is the day when I need a karaoke singer.
Which one of you guys in a bar band knows
the words to Bon Jovi songs?"

「今日は、カラオケ歌手が必要だよね。
 バンドをやってる君たちの中に、
 Bon Joviの歌の歌詞を知っている人はいないかい?」

さらに、ジョンは、
以下のように観客に告げ、
コンサートを終了させました。

"I want to thank you for your kindness.
I'm sorry we couldn't do the full show tonight.
God bless you all."

「みんなの親切に感謝するよ。
 今夜はショーが貫徹できなくて申し訳ない。
 みんなに神のご加護がありますように。」

長期ツアー中の体調管理って、
簡単ではないのでしょう。

ジョンの気管支炎を治す
「Bad Medicine」が
早く処方されることを願うばかりです。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック