ジャスティンビーバー 暴力事件

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)は、
世界的な人気と知名度に反比例して、
その問題行動がよく報道されています。

2017年2月16日、米LA TIMES紙によると、
ジャスティンビーバーは、2月11日未明、
LA郊外のイタリア料理店で、客の一人に
頭突きをして負傷させたと報じています。

また、2016年6月、
オハイオ州クリーブランドで、
バスケの試合を観戦に訪れた会場で、
客の一人を数回に殴りつけたとのこと。

いずれも事件も、
当局が捜査に乗り出したそうです。

ロスでの事件は今月ですが、
オハイオ州の件は、8ヶ月も前の事。

しかも、この事件の一部は
YouTubeでもアップされていて、
ジャスティンは、殴り合いでは
かなり劣勢だったとの証言もあります。

有名人の事件報道は、
どこまで本当なのでしょうかねぇ?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック