ラーズ・ウルリッヒの懸念

米ハードロックバンドのメタリカのドラマーである
ラーズ・ウルリッヒ(Lars Ulrich)は、
米国人ではなく、デンマーク人であることは、
ファンの間ではよく知られています。

ラーズは、2016年の米大統領選挙の前、
もしトランプ氏が次期大統領になれば、
母国デンマークへ引っ越すことも
考えると語っていました。

この件について、
ラーズはこのように発言しています。

 "I'll stick to my Danish passport.
 If Trump becomes president and everything goes to shit,
 I might make my way to the airport
 and ask if I can get back in again."

「私はデンマークのパスポートを保持するつもりだ。
 もしトランプが大統領になって、全てが悪い方向へ向かえば、
 私は空港へ行って、米国へ再入国が可能か、
 尋ねてみることになるかもね。」


実際に、トランプ大統領は、
特定の国籍の人たちを入国拒否とする
大統領令に署名しています。

ラーズの懸念が、
現実にならないことを願います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック