ジョージ・マイケル 死去

英国BBCは、2016年12月25日、
歌手でソングライターの
ジョージ・マイケル(George Michael)さんが
死去したと報じました。

享年53歳。

現在のところ、BBCは、死因を含めた
詳しい状況などは何も伝えていません。

ジョージさんは、
1980年代にアンドリュー・リッジリー氏と共に
ポップデュオ「WHAM(ワム)」でデビューし、
世界的な人気を得ました。

また、ソロに転向してからも、
アルバム「FAITH(フェイス)」は
全米だけで1,000万枚、
全世界で2,500万枚以上のセールスを記録しました。

ジョージさんがワム時代にリリースした
「ラストクリスマス(Last Christmas)」は、
1984年のリリースから30年以上も経ちますが、
クリスマスの定番ソングとして
全世界で愛される名曲となっています。

デュオとしてもソロとしても大成功を収め、
ソングライターとしても卓越した才能を持っていた
ジョージ・マイケルさんの若すぎる死は、
ファンならずとも残念でなりません。

また、世界中の人々が
「ラストクリスマス」を口ずさむ
クリスマスに生涯を終えるとは、
何と数奇な運命だったのでしょう・・・

ご冥福をお祈りいたします。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック