浜崎あゆみ 女優時代

浜崎あゆみさんが
数々のヒット曲を生み出した
歌手でありソングライターであることは
誰しもがご存じでしょう。

しかし、「Poker Face」で
1998年に世に出る以前の浜崎さんの
キャリアを詳しく知っているのは
よほどコアなファンだけではないでしょうか?

実は、若き日の浜崎さんは、
歌手として本格的デビューの前に
1995年、『渚のシンドバッド』という作品で
女優として映画デビューしているのです。

当時、浜崎さんは16歳だったそうです。

このブログの管理人は、
『渚のシンドバッド』を見たことはないのですが、
「何か持っている」と感じさせる演技だったようです。

しかし、もし、女優として成功していたら、
歌姫としての成功はなかったかもしれません。

「何か持っている」女優の卵は、
数年後、ミュージシャンとして
一時代を築くことになったのです!




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック