坂本龍一 グラミー賞ノミネート

2017年2月12日に開催される
米国音楽の祭典、第59回グラミー賞。

最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品)部門に、
レオナルド・ディカプリオ主演映画『レヴェナント:蘇えりし者』の
音楽を手掛けた坂本龍一(さかもとりゅういち)さんがノミネートされました。

坂本さんのグラミー賞のノミネートは3度目で、
その内、第31回の際は『ラストエンペラー』で
見事にグラミー賞受賞の栄誉に輝きました。

さて、来年は、坂本さん自身2度目の
グラミー賞受賞の栄冠を勝ち取ることができるのか、
非常に楽しみです!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック