マドンナ トランプ揶揄

マドンナ(Madonna)は、12月2日に
米国マイアミで開催されたチャリティーイベントで、
ブリトニー・スピアーズの『TOXIC(トキシック)』を
歌いました。

マドンナが『トキシック』の歌詞のサビの部分
「Don’t you know that you are toxic?」
(あなたは有害、わかってないの?)
と歌うと、
背景にはドナルド・トランプ次期大統領の映像が流れたそうです。


マドンナは、
反トランプを鮮明にしていただけに、
この歌にトランプ次期大統領を揶揄する
自身のメッセージを込めたのでしょう。

また、ビルボード誌のインタビューで、
マドンナは、トランプ氏の大統領選挙勝利について
以下のように語ったそうです。

「不愉快極まりない。
 女性に裏切られたと感じたわ。
 トランプに投票した女性の割合は
 信じられないぐらい高かったのよ。」


トランプ次期大統領は、
まだまだ全ての米国市民から
受け入れられていないようですね。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック