きゃりーぱみゅぱみゅ LAプレミアの招待ゲスト

米国の新作アニメーション映画『SING/シング』の
LAプレミアが、現地時間の12月3日に行われました。

このLAプレミアに日本から唯一ゲストとして
招待されていたのは、きゃりーぱみゅぱみゅ!

『SING/シング』には、テイラー・スウィフト、
レディー・ガガ、ケイティ・ペリー、ビヨンセ、
フランク・シナトラ、スティーヴィー・ワンダー等の
楽曲が65曲以上使用されています。

これらのビッグアーティストと肩を並べ、
きゃりーぱみゅぱみゅの曲も3曲使用されているのです!

その3曲とは、「きらきらキラー」、
「にんじゃりばんばん」、「こいこいこい」。

この映画のガース・ジェニングス監督は、
きゃりーに以下のように声を掛けたそうです。

「お会いできるなんて信じられない。
 こんなステキなことはないね。」

「あの曲をありがとう。
 あなたの歌もミュージックビデオも大好きだ。
 本当に素晴らしい。」

また、映画の中で声を担当している
ハリウッド女優のリース・ウィザースプーンや、
スティービー・ワンダーとも談笑したそうです。

なお、『SING/シング』は世界60ヶ国で公開予定で、
きゃりーにとっては、
世界でブレークするチャンスかもしれませんね!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック