ジャーニー特別公演 日本武道館 チケット座席

2017年2月に、名古屋、仙台、大坂、東京で
来日公演が決定しているJOURNEY(ジャーニー)

2月6日(月)に武道館で最終公演の予定が、
翌日に追加公演が決定したのはご承知の通りです。

その追加公演の内容とは、
ジャーニーの名盤『ESCAPE(エスケイプ)』と
『FRONTIERS(フロンティアーズ)』を
完全再現する特別公演
なのです!

日程と会場は以下の通りです。
      
JOURNEY 『エスケイプ』『フロンティアーズ』完全再現ライヴ 特別公演icon

【会場】日本武道館(東京都)
【日程】2017年2月7日(火)開場18:00 / 開演 19:00
【チケット料金】S席12,000円(アリーナ席・1F席・2F席 / 座席指定・税込)
        A席11,000円(2F席ステージ後方 / 座席指定・税込)
【一般発売】2016年12月17日(土)午前10時から
【アクセス】東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線
      「九段下駅」より徒歩約5分



『エスケイプ』と『フロンティアーズ』が
ジャーニーを不動の地位に押し上げた
名盤であることに疑いの余地はありません。

『エスケイプ』は、1981年リリース、
全米ビルボードチャート最高1位、
全世界で1,000万枚以上の売り上げを記録。

『フロンティアーズ』は、1983年リリース、
全米ビルボードチャート最高2位、
全米だけで600万枚以上のセールスを記録。


『フロンティアーズ』は、ビルボードチャートに
9週連続で2位にとどまって首位を狙ったものの、
当時の1位は、難攻不落の歴史的名盤
マイケル・ジャクソンの『スリラー』だったのです。

この2枚のアルバムからシングルカットされた曲である
「オープン・アームズ」、「ドント・ストップ・ビリーヴィン」
「セパレイト・ウェイズ」、「時への誓い(Faithfully)」などは、
30年以上経過した現在も、若いアーティストがカバーしたり、
CMソングやドラマの主題歌に使用されています。

この2枚の名盤のリードボーカルを務めたのは、
不世出のボーカリストSteve Perry(スティーヴ・ペリー)

セトリ(セットリスト)が
これらの名盤の完全再現というならば、
現ボーカルのアーネル・ピネダ(Arnel Pineda)にとっては、
完全再現だけでは、古くからの日本のファンからは、
これからも「ペリーの代役」の烙印を押されかねません。

完全再現を超えたプラスαをアーネルが披露した時、
初めて現体制のジャーニーの歴史が始まります。


完全再現特別公演の武道館は、
バンドにとっても、ファンにとっても、
完全に特別な夜になるでしょう!

チケット情報の詳細は、以下の
プレイガイド公式ウェブサイトを参考にして下さい。

ジャーニー 特別公演 日本武道館 チケット座席icon



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック