ASKA 再逮捕

歌手のASKA(本名:宮崎重明)は、
覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで
11月28日(月)、再逮捕されました。

ASKA容疑者は、2014年にも、
麻薬取締法違反の罪で
執行猶予4年の判決を受け、
現在は執行猶予中です。

もし、容疑が事実だとすれば、
実刑となる可能性が高くなります。

しかし、ASKA本人は、
自身のブログには以下のように投稿しています。

「陽性は、ありません。100%ありません。」
「幻聴、幻覚など、まったくありません。」


この件について、
CHAGE & ASKAの相方である
CHAGE(チャゲ)さんは、
以下のコメントを出しています。

「この度はASKAの再逮捕にあたり
 大変ご迷惑をおかけしており、深くお詫び申し上げます。」

「先ずはファンの皆さまに、
 とても残念な思いをさせてしまい
 大変申し訳なく思っております。
 報道されている事が事実だとしたら
 悲しい思いと悔しさで一杯になります。」

「ただ、今は何も考えられないのが正直なところです。」
「今後については時間をかけて考えていくしかありません。」
「本当にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。」


CHAGEさんの無念さが伝わってくるようです・・・

ASKA容疑者は、
優れたソングライターであることは
これまでの実績からも疑いの余地はありません。

しかし、己の類まれなる才能を
違法薬物ごときで台無しにしようとは、
何とも残念としか言いようがなく、
今でもASKA容疑者を信じているファンに対して
どのような申し開きをするつもりなのでしょうか?

才能のあるアーティストの
このような凋落ぶりは、ただ、ただ、残念です・・・

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック