和田アキ子 紅白落選

和田アキ子(わだあきこ)さん、
ついにNHK紅白歌合戦に落選です。

日本の女性歌手で最多出場39回を数える
大御所も次世代にその役割を譲る時がきました。

もし今年も出場なら、
通算40回の節目でしたが、
NHKが下した決断は「世代交代」でした。

近年、和田さんの紅白出場は、
常に疑問符付きであったことは否定できません。

1970年代の全盛期に放った自身のヒット曲を
毎年繰り返すだけになっていたからです。

紅白の視聴者やファンからは、
1972年のヒット曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」を
繰り返し披露する和田さんに対して、
「何回、鐘を鳴らすんだ?」と揶揄されていました。

1980年代から現在に至るまでヒット曲の無い歌手が、
その年にヒット曲を記録した歌手と、
同等の評価を受けるという事は、
ショービジネスという競争の世界においては
正当性を欠くことなのでしょう。

しかし、39回の出場、
トリを7回務めた功労については、
紅白に対する和田さんの貢献に
敬意を表するべきでしょう。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック