錦織圭 ドリームテニス2016



「ドリームテニスARIAKE 2017」情報はコチラです!
http://tickets-for-concert.seesaa.net/article/454001344.html?1511046725



錦織圭選手が毎年公式戦を終えた後、
2つ程のエキジビションマッチを行いますが、
2016年も有明コロシアムにて
『日清食品ドリームテニスARIAKE』が行われます!

日程および試合内容は以下の通りです。
       
≪東日本大震災復興チャリティーイベント≫
≪日清食品ドリームテニスARIAKE presented by P&G≫

【日程】2016年11月26日(土)開場11:00 / 開始12:00
【会場】有明コロシアム(東京都)
【アクセス】新交通ゆりかもめ「有明テニスの森駅」より徒歩約2分
      りんかい線「国際展示場駅」より徒歩約6分

日清食品ドリームテニスARIAKE2016 チケット座席表

*試合内容:
【ドリームシングルス 1】(8ゲーム1セットマッチ)
 錦織圭vsアンディ・ロディック(米:Andy Roddick)

【ドリームシングルス 2】(1セットマッチ)
 ダニエル太郎 vs マイケル・チャン

【ドリームマッチ】(試合形式は当日発表予定)
 TEAM KEI(錦織圭、日比野菜緒、マイケル・チャン)
   vs
 TEAM ANDY(ダニエル太郎、大坂なおみ、アンディ・ロディック)


まず、今年の参加選手の目玉は、
アンディロディック(34)さんです。

ロディックさんは、
2013年に現役を引退しましたが、
2003年全米オープン優勝、
2004年、2005年、2009年は
ウィンブルドン準優勝、
輝かしい実績を残した名選手の一人です。

2003年には、11月3日付けで
世界(ATP)ランキングで1位を記録しています。


ロディックさんにとって不運は、
テニス史上最高の選手と誉れ高い
ロジャー・フェデラー選手の全盛期と
ロディックさんの全盛期が同時期であったことです。

事実、生涯対戦成績は3勝21敗で、
ロディックさんはフェデラー選手に
全く歯が立たなかったのです・・・

しかし、全盛期のフェデラー選手と
対等以上に戦えていたのは、
ラファエル・ナダル選手だけでしたが・・・

スポーツに「たら、れば」はありませんが、
もしフェデラー選手がいなかったら、
2004年、2005年、2009年ウィンブルドン、
さらには、他のグランドスラムでも
ロディックさんが数回王座に輝いていた可能性が高かったでしょう。


錦織圭選手が、全米オープンで
アジア人としては初の決勝進出を果たし、
世界ランキングもトップ10に躍進したのが2014年。

ロディックさんの現役引退は2013。

錦織選手がランキング急上昇していた時期、
ロディックさんは現役生活の
晩年をむかえていたことになります。

つまり、今回のシングルス対決は、
世代を超えた「世代対決」となりますね!

1980年代にテニス界に君臨した
テニスの天才ジョン・マッケンローさんと
錦織選手のドリームマッチが2013年でした。

あの対決も面白かったですよね~!

さて、毎年の恒例ですが、
錦織選手のコーチであるマイケル・チャンさんも
シングルスやダブルスで参加する予定です。

また今年も、とんねるずのお正月番組
「スポーツ王」の収録も兼ねているのかな?

テニスファンにとっては、
錦織選手のプレーを見るだけで貴重ですが、
往年の名選手がその場に集う光景も
実に有意義だと思います。

11月26日(土)、有明コロシアムが、
またまた熱く盛り上がりそうですね!



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック