ボブ・ディラン 傲慢

作家以外でノーベル文学賞を
初めて受賞したボブ・ディラン(75)。

受賞発表から
沈黙を守ったままだったディランに
少し動きがみられました。

自身の公式サイトに記載されていた
「ノーベル文学賞受賞者」の称号を削除していたのです。

これがディラン自らの行動であれば、
受賞拒否を示唆したことにもなります。

再三の連絡にも応じず、
さらに今回の「ノーベル文学賞受賞者」の称号削除に
ついに、ノーベル賞委員の一人がこうコメントしたのでした。

「ディランは無礼で傲慢だ」

もうこうなると、
ディランの出方を待つしかないでしょう。

沈黙しているディランもどうかとは思いますが、
ノーベル委員会側も、自ら選んだ受賞者を
非難するというのも不適切ではないでしょうか?

差し出された物の
受け取るか受け取らないかは、
所詮、本人の意志一つであるはずです。

全ては、
12月10日の授与式で
明らかになることです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック