ディラン ノーベル賞 辞退

ノーベル文学賞受賞の発表以来、
沈黙を続けているボブ・ディラン(Bob Dylan)。

受賞発表以来、
公に姿を見せたのが2回。

受賞発表翌日のラスベガス公演と、
カリフォルニアでの
ポール・マッカートニーやストーンズと
共演したコンサート。

しかし、そのどちらとも、
ノーベル賞に関するコメントは
一切ありませんでした。

ディランのノーベル賞無視については、
様々な憶測が流れています。

まず、ディランは、
ノーベル賞を辞退するという説です。

一方では、ディランはこれまでに、
グラミー賞、アカデミー賞、
そして、ピュリツァー賞の特別賞など
数々の名誉に輝いており、
土壇場で授賞式に出席するという説もあります。

どれも、根拠はありません。

どうするのかですが、授賞式は12月10日。

ディランには未だ時間は残されています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック