ビヨンセ 流血もショー続行

ビヨンセ(Beyonce)が、
耳から流血しながらも
全く動揺せずパフォーマンス続行!

ビヨンセは、ニューヨーク現地時間10月15日、
チャリティーライブ「TIDAL X: 10/15」にて、
ピアスが外れ、耳から血がしたたり落ちていましたが、
表情を変えることもなく、また音を外すこともなく、
パフォーマンスを完結させたことに
称賛の声が上がっています!

一部観客の話では、ビヨンセは、
耳から落ちる血をぬぐう動作を
確かにしていたということです。

本人は流血に気が付いていたはずですが、
観客の前では、いたって冷静だったとは、
やはり、本物は違いますよね!

そういえば、
ビヨンセの記事を読む都度に思いますが、
ビヨンセの悪評ってほとんどありませんよね。

早く、ビヨンセを日本で見たいものです!



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック