ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞

米歌手のボブ・ディラン(Bob Dylan)が、
歌手としては世界で初めて、
ノーベル文学賞を受賞しました。


ノーベル文学賞は、
作家に特化した賞では必ずしもない事を
世界が初めて驚きをもって知ることとなりました。

授賞理由は、
新たな詩的表現を創造した」とのこと。


メッセージ性の強い歌詞を含んだ楽曲は、
ボブ・ディランが草分け的である事に
異論を唱える評論家はいないでしょう。

また、ビートルズ、U2のボーノ、
ブルース・スプリングスティーンなど、
世界規模の成功を収めている
ミュージシャンにもディランの詩に
影響を受けた世代は少なくないでしょう。

日本でも、井上陽水、吉田拓郎を筆頭に、
1970年代に世に出たシンガーソングライター達は、
間違いなく影響を受けた世代でしょう。

言葉の達人である世界の作家を抑え、
栄誉あるノーベル賞文学賞を受賞した
ミュージシャンのボブ・ディラン。

世間一般的には、
作家ではないディランの受賞に
賛否両論どころか批判の声すら
上がっているのは事実です。

しかしながら、当ブログでは、
ディランがミュージシャンとして
ノーベル文学賞を受賞したという
史上初の快挙に素直に拍手を贈ります!


前回の来日公演は、今年2016年4月でした。

75歳の円熟した音楽性に
新たな勲章が加わった雄姿を
次回日本で見られるのはいつなのか
待ち遠しくなってきました。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック